必見!国産は安全で愛犬に良いの?おすすめのドッグフードまとめ

愛犬に安全なドッグフードを与えたいと思う時、国産かどうかを目安にする飼い主さんも多いです。
国産ではないドッグフードだと飼い主さんはどのような事が心配なのでしょうか?

・原材料などの品質が心配
・添加物などが入っていないか心配
・ルールや法律が守られているのか心配
・そもそも外国産ドッグフードが心配

こちらでは、国産と外国産のドッグフードとの違い、安心して愛犬に与えられる国産のドッグフードの選び方やおすすめできる理由、国産ドッグフードの特長についてご紹介します。

国産のドッグフードと外国産ドッグフードの違い

ドッグフードは、外国産・国産に限らずそれ程違いは無いのでは?とお考えの方もいるのではないでしょうか?
実際のところ、外国産と国産のドッグフードには大きな違いがあります。
どのような違いがあり、ドッグフードの安全性に関係しているのかどうかも含めご紹介します。

外国産はそもそも法律やルールが違う

日本はそもそも輸入大国で、食料品をはじめ必要な物は何でも輸入に頼ってきました。
ドッグフードも例外ではなく、安いドッグフードも結構高いドッグフードも輸入品を買う事も多かったのです。
愛犬の飼い主の中には、外国産のドッグフードが優れているとお考えの方もいらっしゃいますし、それが間違いというわけではありません。
しかし、よくよく考えてみると、そもそも外国と日本では法律やルールが違います。
つまり、外国ではどのようなルールでドッグフードを作っているのか詳しい事は分からないのです。
以前、アジアの農産物を輸入したところ、日本では使ってはいけない農薬が使用されていたと大きく報道されました。
このように外国産のドッグフードでも地域によっては、その国の法律やルールで日本と異なる添加物を使う事があるかもしれません。
外国産だから良いドッグフードだと言い切れない部分も理解しておきましょう。

どのような原材料や添加物を使っているのか不明

国産のドッグフードに比べると外国産ドッグフードは、原材料や添加物でどんなものを使っているのか分からない部分もあります。
もちろん、原材料や添加物の表示が外国産ドッグフードにもされていますが、それが何なのか?分からないという場合もあるでしょう。
また、国内に比べれば輸送に時間がかかっているので、保存料なども心配です。
何が使用されているのか不明のまま愛犬にドッグフードを与えるのは注意が必要では無いでしょうか?

どうして国産のドッグフードは安全性が高いのか?

近年は、インターネットの普及により飼い主さんも様々な情報を入手しやすくなったので、国産のドッグフードは安全性が高いという理解が深まっています。
どうして国産のドッグフードは安全性が高いと評判になっているのかまとめてみました。

ペットフード安全法によって守られている

ペットは家族だとお考えの飼い主さんも多いですが、愛がん動物用飼料(ペットフード)の安全性を確保するために平成21年に施工されたのがペットフード安全法です。
ペットフード安全法は、ペットの健康に害を及ぼすようなペットフードの製造・輸入・販売を禁止しています。
ペットに害が及ぶような原材料や添加物などを使ってはいけないし、農林水産大臣及び環境大臣が定めた成分規格や製造方法に合わないものを製造したり販売したりすることを禁じているので、国内で製造や販売されているドッグフードに関しては、この法律が適用されているのです。
この法律に違反すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金、法人の場合は1億円の罰金規程があります。
この為、国内のペットフード業者は、この法律を順守してドッグフードを作っているのです。
また、ペットフード安全法により、原材料や添加物の表示が義務付けられています。
この表示により飼い主がドッグフードの安全性を確認しやすくなりました。
国産のドッグフードはペットフード安全法により守られているのでおすすめです。

原材料や添加物の質問が直接できる

ペットフード安全法により、ドッグフード等の原材料を飼い主も詳しく知る事ができるようになりましたが、原材料の中には分かりづらいものや調べたけど何なのか特定できない添加物の記載があるでしょう。
そのような時、国産のドッグフードならドッグフードのメーカーに直接連絡する手段があります。
電話やメールなどで質問すれば、ドッグフードのメーカーは答える義務があるので返答をくれるでしょう。
しかし、外国のドッグフードだとある程度、輸入業者が返答できたとしても詳しい製造方法やどのような添加物なのか細部まで分からないという場合もあります。
国産なら原材料や添加物の質問が直接できるので安心と言えるのです。

愛犬に与えられる国産のドッグフードの選び方

愛犬の毎日の食事は国産のドッグフードが良いと口コミや評判で話題になっていますが、国産のドッグフードは良いと思うけどたくさんあってどれを買えば良いのか分からない?という人もいるのではないでしょうか?
どのような基準で国産ドッグフードを選べば良いのかご紹介しましょう。

国産ドッグフードでも高品質・無添加が良い理由

国産のドッグフードといってもピンからキリまでで、値段も安いものから高いものまで色々ありますし、原材料や評判を聞いてもどれが良いのか選べないという人もいます。
そんな飼い主さんにおすすめなのが、高品質で無添加のドッグフードです。
ドッグフードとは言っても毎日愛犬が食べるものですから、品質の高いものを食べさせたいと思いませんか?
ドッグフードの中には、原材料が全て人間用の基準を満たしているものもあります。
人が食べても安全なものを愛犬に与えたいという人にはピッタリのドッグフードです。
また、愛犬の健康志向の高まりにより無添加やオーガニックのドッグフードも増えて来ています。
着色料や酸化防止剤、保存料などが含まれるドッグフードより、無添加のドッグフードの安全性が高いのは皆さんもご存知でしょう。
できれば、国産ドッグフードでも品質が高く無添加の商品を選んでください。

アレルギーの愛犬は国産ドッグフードがおすすめ

ここ数十年でアレルギーに関する医療がかなり解明されたこともあり、愛犬にもアレルギーがあるという事が分かってきました。
アレルギーがでるようなドッグフードを長く食べると健康にも害を及ぼすことが分かっているので、特にアレルギーがある愛犬は国産ドッグフードがおすすめです。
国産ドッグフードの中には、アレルギーが出やすい小麦グルテンなどを使っていない商品もあります。
また、アレルギーが出にくい魚などを原材料にしていて、使用されている野菜を販売しているお店まで紹介している国産ドッグフードもあるのです。
国産のドッグフードは、アレルギーに配慮した商品も多いので、愛犬がアレルギーなら国産でアレルギー対応のドッグフードを選ぶ事をおすすめします。

おすすめの国産ドッグフードはドライフード?ウェットフード?

国産ドッグフードにもドライフードやウェットフードがありますが、どちら良いのでしょうか?
国産ドッグフードでもドライフードとウェットフードの違いについてご紹介します。

ウェットフードよりドライフードがおすすめ

国産ドッグフードは、外国産に比べると法律が整備されているので安全性は高いと言われていますが、その中でもドライフードとウェットフードには違いがあるのでしょうか?
国産ドッグフードを調べてみると、評判が良いものはほとんどがドライフードです。
国産のものにウェットフードが無いわけではありませんが、ドライフードに比べると安全性に疑問を感じる場合もあるでしょう。
なぜなら、ドライフードに比べてウェットフードは水分量が多く、缶詰の様に密閉されているとしても保存期間を長くするために保存料などが含まれる事もあるのです。
ドライフードは、乾燥して密閉しているので水分量も少なく腐れる心配もウェットフードに比べれば少なくなります。
国産ドッグフードを安全性などで選ぶなら、更に安全性が高いドライフードを選ぶ事をお勧めします。

食いつきが悪い愛犬にはウェットフードをトッピングにする

国産ドッグフードの中でも安全性を考えるとドライフードがおすすめですが、ドライフードだけではあまり食べない愛犬もいます。
食いつきが悪い愛犬には、国産のウェットフードをトッピング程度で与えるならば問題ありません。
主食はあくまで国産のドライフードにして、ウェットフードは味をなじませる程度与えると食いつきが良くなります。
食欲が無かったり、ドライフードだけだと食べたがらなかったりする愛犬には国産のウェットフードをトッピングにして与えてみてください。

どこで国産ドッグフードが買える?おすすめの購入先とは?

欲しい国産のドッグフードがあったけど、大型スーパーに行っても無かったという事がありませんか?
どこで国産ドッグフードが購入できるのか?おすすめの購入先をまとめてみました。

ペットショップで国産ドッグフードを買った方が良い理由

愛犬のドッグフードをペットショップで購入されるという人も多いのではないでしょうか?
ペットショップでは、愛犬の健康を考えた国産のドッグフードを取り扱っているお店も多いです。
このようなお店でドッグフードを買うと愛犬の犬種やアレルギー、大きさや病歴などによって、おすすめの国産ドッグフードを教えてもらえます。
どんなドッグフードが愛犬に合うのか分からないという人は、ペットショップで相談しながら購入されると良いでしょう。
ペットショップによっては、おすすめの国産ドッグフードを試食で配っている場合もあります。
気軽に相談できるペットショップがあると飼い主さんも安心なので一度相談してみてください。

インターネットで国産ドッグフードを買うメリット

ペットショップで店員さんに相談して購入するのも良いですが、購入したい国産ドッグフードが決まっているなら、インターネットで買う方法もあります。
インターネットの公式サイトで国産ドッグフードを購入すると、おまけがあったり割引で購入できたりすることも可能です。
また、わざわざお店に買いに行く手間が省けますし、直接、自宅に国産ドッグフードが届くので重たい荷物を運ばなくて良いのが高齢の飼い主さんにも喜ばれています。
インターネットの国産ドッグフードでは、お試しで試せるようなものもあるので探してみてください。

国産ドッグフードを賢く購入する方法

国産ドッグフードを買いたいけど、価格が高いとか面倒くさいと思っている方もいるのではないでしょうか?
そこで、おすすめなのが国産ドッグフードの定期購入やまとめ買いです。
どうすれば、国産ドッグフードの定期購入やまとめ買いができるのかご紹介します。

定期購入で国産ドッグフードを買う

国産ドッグフードは、愛犬の健康のために買ってあげたいけど、高くて購入できないという人もいます。
大型スーパーなどで販売されている安価なドッグフードに比べれば、国産ドッグフードは高いと思われるのも納得ですが、実は定期購入する事でお得に買う事ができるのです。
愛犬に食べさせたいという国産ドッグフードが決まっているなら、まずは、その国産ドッグフード公式サイトにアクセスしてみましょう。
メーカーも卸売りするより直接販売した方が利益も上がる為、定期購入のお客様を増やそうと躍起になっています。
だから、公式サイトから国産ドッグフードを定期購入すると、通常価格よりかなり安く購入できるのです。
また、定期購入ならば買い忘れもないですし時短になりドッグフードを買いに行かなくても済みます。

まとめ買いで国産ドッグフードを買う

国産ドッグフードを安く購入する方法にはまとめ買いもあります。
インターネットでまとめ買いすると送料が無料になったり、価格もかなり安くなったりするのでお試しください。
ホームセンターなどのポイントデーとかに国産ドッグフードをまとめ買いするのもおすすめです。
国産ドッグフードが割引対象商品になっている場合もありますし、ポイントがゲットできるので更にお得に購入できます。
ペット用品が充実しているホームセンターのまとめ買いが狙い目なので、チラシなども注意して見ておくと国産ドッグフードが安くなることもあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA